20代で目の下にしわ・たるみが!これって老化が早いって事?

20代で目の下にしわ・たるみがある人は老化が早いのか?

 

 

 

最近、20代でも目の下のしわ・たるみに悩まされる人が増えているようです。

 

 

まだ若いのにしわ・たるみがあると、「自分は老化が早いんじゃないか?」とか不安になりますよね(/_;)

 

 

ここでは、「20代で目の下にしわ・たるみがあるのは老化が早いのか?」という事と、20代から始めておきたい目元のケアについてお伝えしています。

 

 

今のうちにケアを始めれば、将来のシワ・たるみをかなり防ぐことができますので、実践してみてくださいね^^b

 

 

 

20代で目の下のしわ・たるみがある人は老化が早いの?

 

 

 

20代でも目の下にしわ・たるみが出来る人はいますし、おかしい事ではありません。

 

 

まだ20代なら、同年代の周りの人と比べたりして、自分だけが老化している気がしたりして、焦ることもあるかもしれません。

 

 

でも、お肌のコラーゲンは、25歳くらいから生成される量よりも分解される量の方が多くなってくるので、しわ・たるみが出来るのはおかしいことではないんです。

 

 

20代といえど、20代半ばからは"老化"のサインが出てきてもおかしくないということなんですね(>_<)

 

 

でも中には、30歳くらいになってもシワ・たるみがない人もいたりしますよね。そのような人は、老化していないのではなく"老化が目立ちにくい"といったほうが正しいかもしれません。

 

 

たとえば、しわ・たるみが目立ちやすい骨格をしている人(目が大きい・ハッキリした顔立ち)や紫外線をたくさん浴びてきた人、乾燥しやすい肌質の人などは、人よりしわ・たるみが目立ちやすい傾向にあります。

 

 

でも大丈夫!20代の今、すでに目の下の変化に気付いただけでも儲けもんです。30〜40代で気付く人もいるくらいなので、今から正しいケアをしていけば十分間に合います。

 

 

「これからもっと老けていくのかな…」と漠然と不安になった時でも、正しいケアをしっかり続けてさえいれば自信につながりますので、あきらめずにお手入れしていきましょう!

 

 

 

 

20代で目の下のしわ・たるみができる原因

 

 

 

まだ20代なのに目の下にしわ・たるみが出来るのは、まず現代特有の原因が考えられます。

 

 

仕事で1日中パソコンとにらめっこしていたり、スマホを長時間いじったり、多忙で睡眠不足だったり…などですね。

 

 

パソコンやスマホをしている時って近く(画面)をずっと見続けるじゃないですか?近くを見続けることで目元の筋肉に負担がかかってしまい、疲れ目になってしまいます。

 

 

目を酷使すると筋肉が硬くなるので、目のまわりの血流が悪くなって新鮮な酸素や栄養が運ばれなくなってしまいます。その結果目元が痩せたり、しわ・たるみにつながってしまうんですね(>_<)

 

 

ちなみに、乾燥した空間に長時間いるのも、肌を乾燥させてシワを目立たせ、たるみの原因になってしまうことがあります。

 

 

20代だからって気が抜けないという事なんですね。

 

 

でも、スマホならともかく、仕事でパソコンを使う人や忙しくて寝る時間がない人なんかは、どうしようもないですよね(/_;)

 

 

そういう人は、目の下のしわ・たるみをできるだけ作らないように日々のケアをがんばっていきましょう!

 

 

また、まだ20代といえども、紫外線の影響は無視できません。紫外線は肌のコラーゲンを壊してしまうので、肌にハリが無くなってしわ・たるみを作ります。

 

 

ハリ・弾力のある目元にはぷるぷるのコラーゲンがたっぷりあるものですが、紫外線はこれを壊してしまうんですね。

 

 

ちなみに、↑でもお伝えしましたが、肌のコラーゲンは、25歳くらいから生成される量よりも分解される量の方が多くなってくるので、肌のコラーゲンが減ってしわ・たるみが出来るのは自然なことです。

 

 

20代といえど、20代半ばからは"老化"のサインが出てきてもおかしくないということなんですね(>_<)

 

 

20代の目の下のしわ・たるみの原因
・目の酷使
・肌の乾燥
・紫外線
・25歳以上は老化の可能性

 

 

 

 

20代の目の下のしわ・たるみを改善する方法

 

目元の血流アップ

 

パソコンやスマホ、タブレットなどをよく使う人は、目元の血流をアップさせるように日々気をつけましょう。

 

 

目元を酷使すると血流が悪くなり、まぶたがむくんでたるみの原因になってしまうからです。

 

 

ホットアイマスクやホットタオル、スチーマーなどを活用して目元をあたためてコリをほぐすようにすると良いですね。

 

 

注意点としては、必ず1日の終わりにほぐすようにすることです。

 

 

目元がじんわりあたたまってくると、血管が収縮しはじめるので、そこにまたパソコン作業等をはじめてしまうと、さらに目元(血管)に負担がかかってしまうからです。

 

 

なので、必ず1日の終わりに行うようにしてくださいね^^b

 

 

 

筋肉を鍛える

 

目元の筋肉が衰えたのも、目の下のしわ・たるみの原因です。

 

 

パソコンやスマホを見ている時ってまばたきが自然と減るので、眼輪筋をあまり使わなくなり、衰えやすくなってしまいます。

 

 

なので、ちゃんとまばたきをするようにして、余裕があればエクササイズも行いましょう。

 

 

やり方は簡単で、下まぶたをそーっと閉じていき、筋肉がぷるぷるしているのを感じながらキープするだけです。(できれば10秒以上キープ)

 

 

シワにならないように片目ずつ、鏡を見ながらやるのがおすすめですよ。

 

 

気が向いたときにやってみてくださいね♪

 

 

 

肌の乾燥を防ぐ

 

乾燥した空間にいると、肌の中からうるおい(水分)が蒸発しはじめます。

 

 

水分が失われた肌にはボリュームがなくなるので、シワっぽく、たるみやすくなってしまうんですね。

 

 

これを防ぐには、やっぱり全力で乾燥対策するしかありません!

 

 

加湿器がある人は置いて、化粧品は保湿力の高いものを使って、お肌のうるおいをキープできるようにがんばりましょう。

 

 

シワ・たるみに効くアイクリームを朝晩しっかり塗るのも効果的です。

 

 

アイクリームは極薄の目元の皮膚に効くように設計されているので、普通の化粧品でケアするよりも効果が期待できます♪

 

 

 

コラーゲンを増やすスキンケア

 

25歳くらいから、生成されるコラーゲンよりも分解されるコラーゲンの方が多くなってくるとお話しましたね。

 

 

しわ・たるみのない目元になるにはたっぷりのコラーゲンが必要ですが、特に何もせずにいると、肌のコラーゲンはどんどん減り続けてしまいます。

 

 

これに対抗するために、肌のコラーゲンを増やすスキンケアを取り入れていきましょう。

 

 

レチノールビタミンC誘導体成長因子(グロースファクター)ナイアシンなどの成分が入った化粧品で目の下をケアするようにします。

 

 

これらの成分は、衰えた肌のコラーゲン生成力をアップさせる効果があるんです。

 

 

こういったコラーゲン強化成分が入ったコスメ(アイクリームなど)で20代のうちからケアを始めれば、今ある目の下のしわ・たるみだけでなく、将来のたるみ予防にもなります!

 

 

 

コラーゲン配合の化粧品じゃダメなの?
→コラーゲンはサイズが大きい成分なので、肌の表面にコラーゲンそのものを塗っても、肌の奥まで入っていくことが出来ません。(低分子化されたものは除く)

 

肌をしっとり保湿する効果はありますが、減ってしまったコラーゲンを増やしていくには、↑上記で挙げたような有効成分が配合された化粧品をおすすめ致します。

 

 

 

 

紫外線対策を抜かりなく

 

20代のうちにしっかりしておきたいのが紫外線対策です。

 

 

今までに浴びた紫外線のダメージは肌に蓄積されているので、ダメージがある一定のレベルに達したとき、一気にシワ、たるみ、シミとなって出てきてしまいます。

 

 

紫外線といえば「シミになる」というイメージかもしれませんが、シワやたるみも作ってしまうんですね。

 

 

特に紫外線のUV-A波は、肌の大事なコラーゲンを壊してシワやたるみに直結してしまいます(/_;)

 

 

紫外線のせいでしわ・たるみを作らないためには、UV-A波をカットすることが大事なんですね。

 

 

おすすめは、PA++++の日焼け止めを使うこと!普段はPA++、1日中外にいる日はPA++++が目安です。

 

 

(PAの横の+が多ければ多いほど、UV-A波を強力にブロックしてくれます!)

 

 

日焼け止めを選ぶときは、SPFだけでなくPAもチェックして選んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

目の下のしわ・たるみにおすすめのアイクリーム

 

 

 

20代の目の下のしわ・たるみにおすすめなのが、「メモリッチ」というアイクリームです。

 

 

20代の目の下のしわ・たるみにおすすめのアイクリーム

 

 

 

メモリッチを塗る前と塗ったあとでは、目もとの水分量が平均2倍以上にアップ!(公式サイトの実験データより)

 

 

有効成分がちょびっとしか入ってないのに「○○配合!」とデカデカと書いてある化粧品もありますが、メモリッチは成分のうち93.3%が美容成分でできているので、目の下がぷるぷるになるのも頷けます。

 

 

目の下にハリが出ると、メイクの完成度がアップして顔の雰囲気がガラッと変わります。

 

 

「ん?なんか目の下がぷるぷるしてる…」という嬉しい変化を鏡の前でチェックしてみてください。

 

 

肌の水分量があがるとメイクのノリや持ちが良くなるので、1日中ぷるぷるの目元でいられそうですね。

 

 

→メモリッチ公式サイトをチェック

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

20代の目の下のしわ・たるみ改善法をもう一度ふりかえてみましょう。

 

・目元の血流アップ
・目元の筋肉を鍛える
・肌を乾燥させない
・コラーゲンを増やすスキンケア
・紫外線対策(UV-Aカット)

 

 

20代の今のうちに対策をはじめて、30代以降もぷりぷりの目元をキープしていきましょう^^